家族や職場に内緒でバレずに任意整理をするには?

任意整理をしたことが家族にバレる可能性はありますが、低いといえます。また職場にバレる可能性は基本的にありません。

家族や職場に内緒で任意整理はできる?!
ねーねーっ!先生ーっ!
借金の任意整理はしたいけどっ、家族や職場先にはバレたくないって人は多いと思うけどっ、どうすればいいのーっ?!
基本的に任意整理の場合であれば、弁護士から受任通知が送られた時点で貸金業者からの取り立てや連絡は全てストップする。交渉はすべて弁護士を介さなくてはいけないことが法律で決まっているから、職場はもちろん、家族にもバレずに任意整理することは可能だね。
ふーんっ、なるほどーっ
でも弁護事務所からの和解書や取引履歴などの郵送物で、バレちゃうことはないのかなー?!
もちろんその可能性はある。でもそれは予め、事情を話して弁護士事務所で受け取るかたちにしたり、郵便局留めで発送して貰うようにすれば問題ないだろうね。
  • 任意整理後、業者は債務者に直接連絡を取ることはできない
  • すべてのやり取りは弁護士を経由するので、バレにくい
任意整理でいくら借金が減るのか? 今すぐ無料診断してみよう

家族や職場に内緒で任意整理をすることは可能?!

任意整理の開始手続きと同時に弁護士から整理対象の貸金業者宛に、受任通知が送付されます。(参考:任意整理の受任通知で借金の取り立てや催促を止める方法

この受任通知が送付されると法律上、貸金業者は取り立てをはじめとする一切の連絡ができなくなりますし、すべての交渉を弁護士(または司法書士)が代行することになります。そのため任意整理をしたことを示す郵便物や書類が業者から届くようなことはありません

弁護士との連絡方法はあらかじめ打ち合わせが必要

弁護士事務所から郵送や電話などで連絡がある可能性はありますが、それも事前に連絡方法についてキチンと取り決めをしておけば問題ありません。弁護士事務所には「夫や妻にバレずに任意整理をしたい!」という相談が数多くきていますので、弁護士や法律事務所もそのあたりの事情には慣れていますし、相談すればちゃんと配慮して対応してくれることが多いです。

 

任意整理なら家族にもバレにくい理由

  • 受任通知の送付後には業者から連絡や書類の郵送は一切ない
  • 任意整理の場合は、和解までの期間が短く必要書類も少ないのでバレにくい
  • 事前に弁護士に事情を説明して家族に内緒にしたい旨を伝えることが重要
  • 任意整理後も、和解後の返済を滞納さえしなければ業者から連絡はない
  • 個人再生や自己破産の場合は、必要書類が多いため家族に隠し通すのが難しい
  • 任意整理・個人再生・自己破産いずれも職場に内緒にすることは可能

 

個人再生や自己破産はややバレるリスクが高まる

任意整理の場合は、基本的には貸金業者との任意での和解契約になるので、貸金業者と弁護士しか関与しません。業者からの連絡は上記のように一切ありませんので、弁護士との連絡さえ内密におこなえば家族にもバレることはありません

一方で、個人再生や自己破産の場合は少し事情が違います。個人再生や自己破産はどちらも裁判所が介入し、公的に借金を整理するための方法です。またこの個人再生や自己破産では、必要とされる書類の数もかなり多く、ご家族や配偶者(夫や妻)の協力なしに乗り切ることが難しいケースがあります。

裁判所への必要書類が多いとバレやすい

例えば、夫の給与明細や源泉徴収票、あるいは妻の預金通帳など、家計の収入や財産状況を証明する書類がすべて必要になります。夫や妻に内密でこれらの書類を集めるのはなかなか大変な作業になるでしょう。また自己破産の場合は、最終的に資産価値20万円を超える車や住宅などの資産もすべて放棄する必要がありますから、こうなると流石に「バレない」というのは難しいかもしれません。

 

じゃあ”職場”に連絡がいったりバレる可能性はあるの?!

任意整理の場合は職場にもバレることはない

任意整理をおこなうことで借金があることや、債務整理をしたという事実が職場にバレる可能性というのはほとんどありません。唯一、注意しておくべきことがあるとすれば、銀行や銀行系列カードへの債務を任意整理するとその銀行の口座が凍結されてしまう可能性がある、ということです。
その口座を職場の給与の振込先に指定していると、給与が引き出せなくなってしまい面倒事になる可能性があります。(参考:任意整理をすると銀行口座が凍結される?給与の振込は?

個人再生や自己破産の場合も可能性は低い

個人再生や自己破産の場合も、職場にバレる可能性は低いです。個人再生や自己破産の場合は、情報が官報に掲載されますが、官報を職場の人間が見ている可能性は相当に低いです。

ただし自己破産をすると職業上の欠格事由になるので、法律上、警備員や生命保険外交官、宅地見物取扱主任者、旅行業務取扱主任者など一部の職業につけなくなります。(個人再生の場合は大丈夫です)

共済や労金から借金がある場合は注意

また会社や共済から借金がある場合は少し話が違ってきます。個人再生や自己破産の場合、一部の借金だけを隠したり対象から外すことができず、全ての債務を裁判所に申告しなければいけません。その場合、債務整理をする旨が会社にも通知がいきますのでバレることになります。

 

ふーんっ!なるほどねーっ、
任意整理なら比較的安全に他人に内緒で整理することができそうだねーっ
そうだね、
ただし個人再生、自己破産となるにつれて家族には隠し通すのが難しくなるね。職場には、職業にもよるけど基本的にはバレずに借金を整理することは可能だと思うよ。
まずは弁護士に無料相談したい方へ。おすすめ法律事務所はこちら

ページの先頭に戻る