債務整理におすすめの東京ロータス法律事務所を紹介

この記事は弁護士法人 東京ロータス法律事務所の紹介記事です
東京ロータス法律事務所
東京ロータス法律事務所

事務所名:弁護士法人 東京ロータス法律事務所
代表弁護士:岡田優仕
所属弁護士会:東京弁護士会 No.11528
東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2階

全国に出張で相談可! 通話相談は何度でも無料!
返済額を減らす方法を弁護士に相談してみよう

ロータス法律事務所に相談する無料相談してみる

ねえねえ、先生ー!
クレジットカードやカードローンの借金がなかなか減らなくて….。今月の返済もヤバいの。 もうすぐ子供の進学でお金もかかるし、何とか月々の返済額を減らせないのかなー?
個人的には、まず弁護士に相談してみることを勧めるね。
カードローンみたいな高い金利の借金は、いくら最低返済額をコツコツ返しても、借金そのものが全然減らないことも多い。逆に、利息をカットして貰うだけでも、返済額はかなり楽になることがあるよ。
うーん、でも債務整理にはデメリットもあるでしょ?
信用情報に傷がついたらローンが組めなくなるし…。借金のことを家族に内緒にしてる人は、債務整理をしちゃうとお金を借りていたことが、家族にバレるんじゃない?
うん、その理由で躊躇する人は多いね。
「信用情報」と「借金バレ」は、相談を躊躇するもっとも大きい理由の2つだろう。だからこそ、これらの理由を正直に話して早めに弁護士に相談した方がいいと思うよ。
そっか…。
早ければ早いほど、家族にバレる可能性は低くなるし、信用情報の傷も浅くて済むもんね。例えば、任意整理なら家族にバレる可能性は低いし、信用情報も3年間で綺麗になるし。
そうだね。
もちろん個別の事情もあるだろうから、無責任に「全員が絶対に債務整理した方がいい」とは言わないよ。でも結局、専門家に話を聞いてみないと、1人で悩んでいても解決しないからね。
なるほど。
だから「まず専門家の意見を聞いてみる」っていうのは大事なのね。とくに早ければ早いほど、選べる解決の選択肢も多いわけだからね。病気の検診とかと同じだ。

それに法律のプロに相談してみたら、悩んでいたことは実は勘違いだったってこともある。大事なことは、遠慮したり恥ずかしがったりせずに、「何で悩んでいるのか?」「できれば何を優先したいのか?」をちゃんと弁護士さんに伝えることだね。
借金の悩みを相談しよう

東京ロータス法律事務所さんは、借金問題の解決に力を入れている弁護士事務所です。弁護士さんなので、任意整理だけでなく、裁判所に申立てをする個人再生や自己破産といった、本格的な債務整理の手続きでも相談することができます。

相談は全国から受け付けており、電話で相談する場合でも、コールセンターではなく債務整理の知識がしっかりある事務員さんが相談に乗ってくれます。また出張をお願いすれば、出張費はかかりますが、九州から北海道まで実際に担当弁護士さんが面談に来てくれるそうです。

  • 全国対応の法律事務所。弁護士の出張も可能な場合あり
  • 通話相談だけなら何度でも無料。
  • 相談は匿名でも可能。必要なのは電話番号だけ。
  • 全国各地で定期的な無料相談会を開催している
  • 土日相談も対応。平日は時間が取れない方も相談可

 
通話相談だけなら何度でも無料なので、「借金が返済できずに困っている」「借金を減らしたい」という方は、まずは相談してみることをお勧めします。

東京ロータス法律事務所へのお問い合わせ東京ロータス法律事務所に相談

メール相談の場合、名前は匿名でも可能です(※電話番号は必須です)

フリーダイヤルでの問い合わせ   0120-529-018 0120-529-018
携帯電話・PHSでのご相談も通話料無料です。

家族や夫・妻にバレずに任意整理はできるの?
任意整理の場合は、バレる可能性は低いです。
弁護士の介入後は、弁護士とカード会社(貸金業者)が直接やり取りをして和解交渉をします。カード会社や貸金業者から自宅にハガキや通知などが届いたり、電話がかかってくる心配はありません。あとは、弁護士事務所からの郵便物を自宅に送らないようにお願いしたり、弁護士の方とのやり取りの方法だけ注意しておけば、家族にバレる可能性は低いです。
個人再生や自己破産を相談することもできるの?
弁護士事務所なので可能です。
一般的には、まず任意整理が可能かどうかを検討して、任意整理で返済できそうにない場合に、個人再生・自己破産を検討することになります。 自己破産は、一発で借金をチャラにできるメリットがありますが、本人が平日に最低1度、裁判所に出向かなければならなかったり、書類提出で同居人の協力が必要な場合があったり、その他、さまざまな制約や負担があるため、任意整理で返済が可能なら任意整理を勧められることが多いです。
任意整理を依頼する場合の費用はいくらなの?
1社あたり着手金2万円、報酬金2万円です。
もし過去に過払いが発生していて借金の元本そのものが減った場合には、減額報酬が10%かかります。将来の利息の免除分には減額報酬はかかりませんので、基本的には1社あたり4万円という認識でいいと思います。(その他、諸費用5000円がかかるので、事前に合計費用をきちんと確認してください)。個人再生や自己破産は、人によってかかる時間や手間が全然違うので、個別に見積もりが必要です。
債務整理の費用の分割払いは可能なの?
もちろん分割払いには応じてくれます。
一般的には、現在、毎月返済にあてている金額の範囲内に収まるようなかたちで、3~6カ月くらいかけて費用を分割払いすることになります。その間、カード会社や貸金業者からの請求はすべてストップしますので安心してください。また相談次第では、後払いというのも可能なようです。
東京ロータス法律事務所へのお問い合わせ東京ロータス法律事務所に相談

メール相談の場合、名前は匿名でも可能です(※電話番号は必須です)

フリーダイヤルでの問い合わせ   0120-529-018 0120-529-018
携帯電話・PHSでのご相談も通話料無料です。

ページの先頭に戻る