任意整理をするお金がない場合は法テラスを検討

任意整理をしたいと考えている方で、弁護士に相談する費用がないと困っている方の場合、法テラスなどでの相談を検討することもできます。法テラスは、経済的に困窮している方を対象に弁護士費用を無利息で立て替えてくれる独立行政法人です。

任意整理をするお金がない場合は?
ねえねえ、先生ー!
任意整理をしたいんだけど、弁護士に依頼するお金がないときは、どうすればいいのかなー?
任意整理は債務整理の手続きのなかでも、個人再生や自己破産などの他の手続きと比較して、それほど弁護士費用はかからない手続きだから、まずは相場をしっかりすることが大事だね。
覚えてるよ。金融業者1社あたり4万円程度で、プラスで減額報酬だったよね。でも、それが支払うことが難しそうな方もいるんじゃないのかなー?
そういう方の場合は、法テラスに相談することで、一時的に弁護士費用を立て替えて貰うことはできるよ。もちろん最終的には、立て替えられた費用は全額返済しなければいけないんだけど、月々5千~1万円の範囲で分割返済できるんだ。利息も付かないしね。

 
法テラスについては、以前にもこちらの「自己破産費用のお金が足りない場合は、法テラスに相談」の記事でかなり詳しく解説していますので、基本的にはまずこちらの記事をご確認ください。

任意整理でいくら借金が減るのか? 今すぐ無料診断してみよう

法テラスの利用には収入条件がある?

上記の記事でも詳しく解説していますが、法テラスの制度を利用して弁護士費用を借りるためには、厳格な収入条件があります。基本的に、低所得層で弁護士に相談する費用がない方を対象としている制度なので、一定以下の収入の低い人でないと利用することができません

収入条件を確認すると、意外と該当しない(適用条件を満たさない)という方も、多いのではないでしょうか? 日本人の平均前後の給与を貰っている方はまず適用条件を満たさないと思います。

無利息ではあるが、あくまで返済は必要

また法テラスで立て替えられた弁護士費用は、無利息ではありますが、最終的には分割払いで返済する必要があります。援助や支給で貰えるわけではありません。

自己破産や個人再生のように、裁判所への予納金や弁護士報酬が高額な手続きと比較すると、任意整理の手続き費用はそれほど高額にならないケースが多いです。

キチンと相場を確認して弁護士を選べば、それほど支払いに苦労することは少ないのではないかと思います。
(参考:「任意整理の費用相場はいくら?分割はできるの?」)

今すぐ月々の返済額を減らしたい方へ!
銀行カードやクレカの借金を減額できる法務事務所はこちら

ページの先頭に戻る