任意整理をすると携帯電話やスマホの契約はどうなる?

ossan2

任意整理をすると、携帯電話の契約はどうなるのか?を心配される方も多いです。しかし、任意整理はこちらの記事でも述べているように、整理の対象とする債権者を自分で選ぶことができます。

ソフトバンクやドコモ、AUといった携帯電話会社を任意整理の対象から外して、携帯料金だけはキチンと支払うようにさえすれば、基本的に問題ありません。 ただし、任意整理後に新規で契約する場合には少し注意が必要です。

任意整理後の携帯電話の契約について
ねえねえ、先生ー!
任意整理をした後でも、携帯電話はそのまま契約し続けることはできるのー?
もちろん、携帯電話会社を任意整理の対象としなければいいだけなので可能だよ。 携帯料金や機種代がどうしても支払えない、という方は別だけど、大抵の場合、優先順位を調整すれば携帯料金くらいは支払えるだろうからね。
そっかー、任意整理の場合は、特に借金負担の重い消費者金融やカード会社だけを対象にして、負担の少ない携帯会社は対象から外して料金を支払えば、携帯を使い続けられるんだね。 任意整理後に、新規契約したい場合はどうなのー?
任意整理後に新規契約をする場合や機種変更をする場合でも、過去に携帯料金の未納を放置しているわけでなければ問題ないよ。 ただし、機種代をローンで返済することはできないかもしれない。 機種代が一括で支払えれば全く心配ない。

 
自己破産や個人再生の場合は、債権者平等の原則というルールがありますので、例え数万円であっても、携帯料金の未納があれば借金と見なされます。そのため、裁判所に申告して整理対象とする義務があります。(参考:「自己破産をすると携帯電話は解約になってしまう?」)

しかし任意整理の場合は、特に返済が困難な一部の債権者だけを対象に債務整理ができるため、携帯会社を任意整理の対象から外すことができます。 もちろん、携帯料金は返済することが前提ですが、それすら支払えない状態だと携帯を持つことは難しいでしょう。

任意整理でいくら借金が減るのか? 今すぐ無料診断してみよう

任意整理をした後に、携帯電話を分割で購入することはできる?

任意整理前から契約している携帯を持ち続けることは簡単です。前述のように、携帯会社を任意整理の対象としなければいいだけだからです。それでは、任意整理後に、スマホの機種変更をしたり、他のキャリアに乗換をする場合はどうなのでしょうか?

携帯電話の機種変更や乗換

例えば、「iPhoneの新モデルが欲しい」という場合や、「今はドコモを使っているけどソフトバンクに乗り換えたい」というケースの場合、任意整理後でも審査は通るのでしょうか?

機種変更にしても、通信事業者の乗り換えにしても、以下の部分がポイントになります。

  • 任意整理後に、携帯会社(例:ドコモ等)と新規契約できるかどうか?
  • 任意整理後に、新しい機種を分割払いで購入できるのか?
  • 任意整理後に、機種代をローンで支払うことができるのか?

 
まず答えからいうと、(1)の携帯会社の新規契約は全く問題ありません。 任意整理をすると、その事故情報が信用情報機関に登録されますが、携帯会社との新規契約の審査では、特にCICなどの信用情報機関の事故は問題とされません。

携帯会社の新規契約の審査について

こちらの「自己破産後に携帯の新規契約はできる?」でも解説していますが、携帯会社は信用情報機関とは別の「TCA」という情報交換ネットワークを持っています。

TCAネットワークでは、各キャリア顧客の、携帯料金の未払い情報などが主に共有・交換されます。 携帯会社との新規契約の際には、このTCAネットワークの情報が参照されますが、特に料金の未納がなければ、新規契約の際の審査に落ちることはありません。
これが任意整理をする際にも、携帯会社の料金だけは整理せずに、ちゃんと支払っておいた方がいい、と勧める理由でもあります。

 

機種代でローンを組むのは難しい

上記のように通信会社との契約は大丈夫なのですが、問題は機種代です。機種代を分割で購入することは、法律上の割賦販売契約にあたります。

そのため、機種代をローンを組んで分割で支払う場合には、CICなどの個人信用情報機関を参照される可能性があります。任意整理をした事実は、任意整理をした日から5年間は事故として登録されますので、参照された場合、機種代の分割購入は審査が降りない可能性があります。

 

まずは弁護士に無料相談したい方へ。おすすめ法律事務所はこちら

ページの先頭に戻る