初回相談無料!岡田法律事務所で借金の悩みを相談しよう

この記事は弁護士法人 岡田法律事務所の紹介記事です
岡田法律事務所
岡田法律事務所

事務所名:弁護士法人 岡田法律事務所
代表弁護士:岡田優仕
所属弁護士会:東京弁護士会 No.11528
東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2階

債務整理で借金を減額! キャッシングやカード等、
月々の借金の返済額を内緒で減額できます。

借金の返済が苦しくてお悩みの方は、ひとまず弁護士に相談してみるのがお勧めです。

早期なら任意整理で月々の返済額を減らせる

早期であれば自己破産をしなくても、任意整理などの簡単な手続きで貸金業者と和解交渉できます。任意整理なら家族にバレる可能性も低いです。

特にキャッシングやカードローン、クレジットカードなど、高金利な借入先がある場合は、利息の免除や見直しをするだけでも、月々の返済額が大きく減ることも珍しくありません。

滞納が長期間続いてしまい金額が膨れ上がったり、訴訟や差押えを受けてしまうと、なかなか和解交渉は難しくなります。自己破産以外の選択肢がなくなってしまう前に、専門家に相談しましょう。

岡田法律事務所の特徴は?
  • 初回相談は無料です。「借金の返済が苦しい。将来が不安だ」「債務整理をしたい。でも弁護士費用が高そうで心配」という方も、まずは相談をしてみてください。
  • 全国からの問い合わせに出来る限り対応しています。土日でも問い合わせを受け付けています。また全国各地で定期的に無料相談会が開催されています。
  • 債務整理の弁護士費用は高額なイメージがありますが、任意整理であれば、1債権者あたり数万円~(着手金、報酬金)で弁護士に債務整理を依頼できます。
岡田法律事務所へのお問い合わせ岡田法律事務所に相談

メール相談の場合、名前は匿名でも可能です(※電話番号は必須です)

フリーダイヤルでの問い合わせ   0120-529-018 0120-529-018
携帯電話・PHSでのご相談も通話料無料です。

岡田法律事務所への依頼の流れは?
いつ貸金業者(債権者)からの取立てがストップするの?

任意整理の場合、まず事務所と相談して、どのくらいの借金があるか、どれくらい借金を減らすことができそうか、過払い金はあるかどうか、などを確認します。その上で、任意整理などの手続きを依頼することが決まれば、正式に受任契約を交わします。(ここで初めて費用が発生)。

岡田法律事務所への依頼の流れ

受任契約を交わすと、弁護士事務所は各債権者に「受任通知」を送付します。弁護士介入後は、貸金業者は直接、債務者に催促することが禁止されますので、ここで借金の取り立てがストップします。長年取引をしている方で、過去に払い過ぎた利息がある場合には、借金がなくなったり、過払い分が戻ってくることもあります。

岡田法律事務所の費用は?
任意整理

・着手金 20,000円~(債権者1社あたり)
・報酬金 20,000円~(債権者1社あたり)
・減額報酬 10%
・その他諸費用 5,000円

任意整理とは(裁判所を介さずに)業者と任意で和解交渉をして借金を減らす手続きです。将来の利息をカットしたり、元本の返済スケジュールを見直す方向での交渉が多いです。

過払い金

・過払い報酬 20%
・過払い報酬(訴訟の場合) 25%

2010年より前から継続してキャッシング業者(消費者金融、クレジットカード会社)と取引がある場合、過去にグレー金利による過払い金が発生している可能性があり、過払い金がある場合は取り戻せます。
毎月の借金の返済が厳しく、自転車操業になりそうな方。
何年間もずっと返済し続けている方、まずは弁護士にご相談を。
家族や夫・妻にバレずに債務整理はできるの?
任意整理や過払い金請求の場合、弁護士の介入後は貸金業者から自宅等に直接、取立ての連絡が行くことはないので、弁護士の先生とのやり取りさえ注意していれば、身内にもバレる可能性は低いです。
過払い金は誰でも発生しているものなの?
2010年に改正貸金業法が完全施行され、グレーゾーン金利の問題が解消していますので、それ以降に新規で借りた方は原則、過払い金はありません。2010年より前から継続して借入をしている方であれば、過払い金が発生している可能性はあります。
岡田法律事務所へのお問い合わせ岡田法律事務所に相談

メール相談の場合、名前は匿名でも可能です(※電話番号は必須です)

フリーダイヤルでの問い合わせ   0120-529-018 0120-529-018
携帯電話・PHSでのご相談も通話料無料です。

ページの先頭に戻る